石川県の太陽光発電ランキングのメイン画像

石川県でおすすめの太陽光発電設置会社を口コミ評判をもとにご紹介します

こんなお悩みありませんか?

  • 太陽光発電パネルの設置を考えているがどの会社がいいのかわからない
  • 大きい買い物だから失敗や後悔をしたくない
  • 電気代を少しでも安く抑えたい
  • 罹災の時のために蓄電池などを検討している

記事内では、石川県で太陽光発電システムを販売している業者を、WEBアンケートをもとにランキング形式でご紹介しており、あわせて太陽光発電システムを依頼する時の注意点なども解説しています。
太陽光発電業者の選び方や、太陽光発電を設置するメリット・デメリット、石川の太陽光発電設置にかかる補助金の情報も紹介していますので、自宅への太陽光発電パネルの設置や蓄電池の購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

石川県の太陽光発電・蓄電池・V2Hの補助金

近年、電気代の高騰が問題視されていますが、太陽光発電はその影響を受けません。太陽光発電や蓄電池・V2Hを設置したいが、価格が高く設置に踏み切れない方もいらっしゃるでしょう。
石川県で太陽光発電・蓄電池・V2Hを設置した場合にもらえる補助金や支給条件ついてご紹介しています。

▶市からもらえる太陽光発電・蓄電池・V2Hの補助金はこちらから
▶町からもらえる太陽光発電・蓄電池・V2Hの補助金はこちらから
※石川県では補助金は受けられないため、各市町村からの交付となります。

【石川県】おすすめの太陽光発電設置会社ランキング一覧

地域に密着した特約店としてスピーディーで安心なサービスを提供

引用元:https://www.nishiyama-g.co.jp/

西山産業は、北陸地域に根差した地域密着型の太陽光発電システム専門店です。顧客やその家族に合ったプランを提案することを得意としていますが、提案の際にはメリットだけでなくデメリットもしっかり伝えてくれて、押し売りは絶対にしないので、安心して利用できます。

また、提案からアフターフォローまで一貫して担当してくれるのも魅力です。途中で担当が変わったせいでトラブルが発生するような心配もありません。

西山産業の画像

引用元:https://www.nishiyama-g.co.jp/

西山産業は、北陸地域に根差した地域密着型の太陽光発電システム専門店です。顧客やその家族に合ったプランを提案することを得意としていますが、提案の際にはメリットだけでなくデメリットもしっかり伝えてくれて、押し売りは絶対にしないので、安心して利用できます。

また、提案からアフターフォローまで一貫して担当してくれるのも魅力です。途中で担当が変わったせいでトラブルが発生するような心配もありません。


太陽光発電の専門店
地域に密着した設置会社

誇大宣伝はしない
メリットデメリットの説明

一巻したサービス提供
すべて任せられる安心感

設置工事後も安心
確実なアフターサービス

第1位 西山産業(環境事業部)の基本情報

対応エリア石川県全域・富山県全域・福井県全域
アフターフォロー定期点検をはじめとした安心・確実・迅速なアフターサービス
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:076-273-7333(北陸3県専用)
資本金5,000万円
設立1961年5月1日
所在地株式会社西山産業(環境事業部)

〒920-2167 石川県白山市部入道町ト40
40年にわたり電気設備工事を手がけた実績を誇っている

引用元:http://www.ohtakedenki.com/

大竹電機は「電気のことなら、なんでも」をモットーとして、電気・情報通信・空調・家電品販売の企画・設計・施工・メンテナンスからオール電化・省エネ提案など、幅広いサービスを展開しているのが魅力の会社です。電気に関する悩みがある人にとっては、このうえなく心強い存在だといえるでしょう。

大竹電機の画像

引用元:http://www.ohtakedenki.com/

大竹電機は「電気のことなら、なんでも」をモットーとして、電気・情報通信・空調・家電品販売の企画・設計・施工・メンテナンスからオール電化・省エネ提案など、幅広いサービスを展開しているのが魅力の会社です。電気に関する悩みがある人にとっては、このうえなく心強い存在だといえるでしょう。


電気関連に幅広く対応
幅広いサービス

長い歴史を持つ
40年以上の歴史がある

フォローも充実
万が一のときも安心

第2位 大竹電機の基本情報

対応エリア未掲載
アフターフォロー定期的な点検に対応
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:076-275-0100(代表)
資本金20,000,000円
設立昭和57年4月
所在地大竹電機株式会社
〒924-0817 石川県白山市幸明町178-3
「安い・早い・安心」の3つのコンセプトをもとに信頼できるサービスを提供

引用元:https://www.yamakishi-solar.biz/

ヤマキシは「安い・早い・安心」をコンセプトにサービスの提供を行っている会社です。おもに太陽光や蓄電池の販売をしており、店舗から30分で駆けつけることができる範囲に限定して販売を行っているため、素早く対応することができるようになっています。

そして、自社で設計して見積もりを作成していることも、スピーディーな対応が可能な理由のひとつです。

ヤマキシの画像

引用元:https://www.yamakishi-solar.biz/

ヤマキシは「安い・早い・安心」をコンセプトにサービスの提供を行っている会社です。おもに太陽光や蓄電池の販売をしており、店舗から30分で駆けつけることができる範囲に限定して販売を行っているため、素早く対応することができるようになっています。

そして、自社で設計して見積もりを作成していることも、スピーディーな対応が可能な理由のひとつです。


素早い対応
店舗から30分で駆けつけ

見積もり作成スピード
見積もりも素早く作成

24時間対応
いつでも対応してくれる

低価格のサービス
コストカットを実現

第3位 ヤマキシの基本情報

対応エリア各店舗から30分で伺える市町村
※田鶴浜店の場合
七尾市・志賀町(旧富来町は除く)・中能登町・羽咋市
アフターフォロー年中無休・24時間トラブルに対応するサービス「トラブル対応24」を用意
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:0800-777-3331
資本金3000万円
設立1988年2月
所在地ヤマキシ田鶴浜店
石川県七尾市高田町ほ部34番地
経験豊富なスタッフがひとつひとつ丁寧に施行

引用元:https://www.100mv.com/

100満ボルトは、金沢と福井の2か所にリフォーム取り付けセンターを持っています。また、施工は専任のプロスタッフが行うため、安心・確実なサービスとなっているのが強みです。

さらに、家電量販店ならではの明瞭価格を実現できているのも優れているポイントだといえるでしょう。価格にこだわりたい人にもぴったりの会社です。

100満ボルトの画像

引用元:https://www.100mv.com/

100満ボルトは、金沢と福井の2か所にリフォーム取り付けセンターを持っています。また、施工は専任のプロスタッフが行うため、安心・確実なサービスとなっているのが強みです。

さらに、家電量販店ならではの明瞭価格を実現できているのも優れているポイントだといえるでしょう。価格にこだわりたい人にもぴったりの会社です。


選任のプロスタッフ
スタッフが優れている

2か所に拠点がある
金沢と福井に展開

明瞭価格
家電量販店ならではの価格

保証も充実
施工後も安心

第4位 100満ボルトに寄せられた口コミ・評判

安く買うことができました

たまたま、延長コードを買いに来たのですが、独り暮らしをする息子のテレビも買おうと思い立ち、買いました。
地元は、エディオンしかないので、そのカードで買おうとしたら、五%引きにしてくださった上に5年間保証もしてくださいました。
同じ電気やさんグループで、こんなによくしてくださってありがとうございます。
他の必要なものも絶対此処で買おうと思いました。

引用元:https://www.google.com/

親切に対応してもらえました

金沢本店は知識が豊富な店員さんが多いので、どれを買おうか迷ったときには用途を伝えると相談にのってくれて助かります。

過去に100満ボルトで買った商品であれば、互換性を調べてくれるので、どのインクを買えばいいか分からない、ケーブルを買い足したい、充電器を買いたい、外付けの何かをつなげたい、など家電の付属品を買うときに買い間違えがなくて安心。家電を同じお店で買うメリットはこれですね。

修理サポートは敷地の隣の建物で受付してくれるので、こちらも専門のスタッフが親切に対応してくれます。

エスカレーターをあがると子どもが喜ぶ楽しいイベントをよくしています。景品につられて参加するとアンケートを書くことになってしまいますが、しつこい勧誘はされたことないです。

引用元:https://www.google.com/

第4位 100満ボルトの基本情報

対応エリア未掲載
アフターフォローリフォーム商品修理10年保証などがある
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:076-294-1011(金沢本店)
資本金1,000万円
設立昭和51年11月
所在地100満ボルト金沢本店
〒921-8804 石川県野々市市野代2-11
約40年の歴史を誇る屋根のプロ集団が責任を持って施行

引用元:http://www.nakatake-wp.com/

ナカタケは40年以上の歴史を持つ、瓦施工に特化した会社です。屋根のプロ集団として、見積りから施工、アフターフォローに至るまで、すべてを自社で一貫して請け負っているのが特徴となっています。

そして、パソコンを活用してイメージする敷設図の提案が可能なのも大きな特徴のひとつです。そのため、施工後に「イメージと違った」ということが起こる心配は低くなっています。

ナカタケの画像

引用元:http://www.nakatake-wp.com/

ナカタケは40年以上の歴史を持つ、瓦施工に特化した会社です。屋根のプロ集団として、見積りから施工、アフターフォローに至るまで、すべてを自社で一貫して請け負っているのが特徴となっています。

そして、パソコンを活用してイメージする敷設図の提案が可能なのも大きな特徴のひとつです。そのため、施工後に「イメージと違った」ということが起こる心配は低くなっています。


屋根のプロ集団
屋根に特化した業者

一貫したサービス
最後まで安心して依頼可能

小型風力発電システム
独自の便利システムがある

社員の質が高い
しっかりとした研修を行う

第5位 ナカタケの基本情報

対応エリア未掲載
アフターフォロー見積りから一貫して請け負う
問い合わせ電話・メールフォーム・FAX
TEL:0120/037-241
資本金2,000万円
設立昭和54年4月11日
所在地株式会社ナカタケ
石川県金沢市須崎町ロ266番地

石川県でおすすめの太陽光発電設置会社アクセス一覧

【その他】石川県の太陽光発電設置会社一覧

株式会社フォレストホームサービス

フォレストサービスは天然無垢住宅や太陽光発電の設置など、環境に配慮したくらしづくりのサポートを行っている会社です。「地球と未来の子供たちのために」という理念をもとに活動しているフォレストサービスでは、事業活動に加えてマイボトルの使用によるプラスチックの削減を行うことでSDGSにも配慮しています。
そのため、令和3年度には「地域環境保全功労者表彰」を受賞している実績があり、多くの人に利用されています。今回はフォレストサービスの人気の秘密を紹介していきます。

基本情報
資本金 10,000,000円
設立 創立:平成20年12月(2008年)
事業内容 住宅事業・リフォーム事業・エネルギー事業・ウェルネス事業
所在地 北陸支店:〒920-0024 石川県金沢市西念4丁目24-30 金沢MGビル503
TEL 0800-170-4010
FAX 075-231-8166
株式会社サンワハウス

サンワハウスは10,000件以上の実績を持つ、太陽光発電やオール電化設備の導入を行っている会社です。サンワハウスでは、設置後3回のアフターメンテナンスを行っており、安心して任せることができます。
2017年から2019年には、およそ200以上の店舗が加入している「京セラソーラーFC加盟店」においてグランプリを受賞しています。今回はサンワハウスにおける特徴と強みを紹介していきます。

基本情報
資本金 1000万円
設立 平成13年5月
事業内容 住宅リフォーム工事、太陽光発電システム販売施工、家庭用蓄電池販売施工、オール電化設備販売施工
所在地 〒920-0348 石川県金沢市松村3丁目339
TEL 076-255-3807
FAX 076-255-3808
京滋ソーラー株式会社

地球温暖化が叫ばれている現代において、自然を利用した発電機の需要は高まっています。特に、太陽光発電を行うことで光熱費を半額近くに抑えられるケースもあります。京滋ソーラー株式会社では、太陽光を利用した発電機を取り入れる事業活動を行っており、環境への配慮が高いことで有名です。さらに、太陽光の設置に伴って10年間の点検による保障サービスがついているため、安心してお任せすることができるでしょう。

基本情報
資本金 2,000万円
設立 38870
事業内容 ■オール電化・太陽光発電システムの販売・施工及びアフターフォロー ■家庭電化製品の販売・取付及びアフターフォロー
所在地 〒920-0852 石川県金沢市此花町5-6
TEL 0120-262-315
FAX 0774-48-2446
株式会社 新日本エネックス

新日本エネックスは太陽光システムをはじめとする、オール電化や蓄電池などの暮らしを豊かにするサポート活動を行っています。新日本エネックスが選ばれる理由として、最長25年の保証はもちろんのこと、初期負担のかからない簡単な導入制度を取り入れています。さらに、これらに加えて火災や落雷などの災害に対するサポートもばっちりです。

基本情報
資本金 5000万円
設立 42064
事業内容 太陽光発電・蓄電池システムの販売・工事及び保守
オール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)販売・工事及び保守など
所在地 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-27-22ガーデン博多駅前ビル7階
TEL 0120-895-735
FAX 092-303-8373
株式会社 ステイ

株式会社ステイは創業20年以上と25,000件以上の実績をほこる施工会社です。その長い経験によって培った技術力と長期保証で多くの人に愛されています。活動は関西を中心に全国で行っているため、どなたでも気軽に利用できる点もステイの強みといえるでしょう。ステイは太陽光以外にもオール電化やIHヒーターの導入も行っているため、設置会社をお探しの方は要チェックです。

基本情報
資本金 10,000千円
設立 41366
事業内容 太陽光発電・エコキュート施工など
所在地 本社 〒535-0013 大阪府大阪市旭区森小路1-6-9 3F
TEL 0120-272-545
FAX 不明
株式会社ミカド電設

ミカド電設では、LED照明設置からヒートショック対策まで幅広いジャンルの工事を受け付けています。その中でも、太陽光発電の設置においては様々なこだわりを持って工事を行っています。屋根の材質に合わせた工法をはじめ、防水・防雪対策を施した正確な工事を心がけています。安心して工事を任せたい!という方におすすめの施工会社です。

基本情報
資本金 1,500万円
設立 創業:平成5年3月
事業内容 太陽光発電・オール電化機器販売・施工など
所在地 石川本社 石川県野々市市御経塚4丁目78番地
TEL 076-207-1117
FAX 076-249-8590
株式会社太陽と大地

株式会社太陽と大地は「太陽光と床暖房の専門店」として石川県で知られている企業です。太陽と大地では、ユーザーに満足してもらえるように事前のヒアリングや支払いローン相談も行っています。スタッフが予算に合わせた提案をしてくれるサポート体制もばっちりです。
さらに、工事の仕上がりを代表自らが足を運んで確認を行うため、一人ひとりが安心して太陽光発電を利用できるような工夫を施しています。

基本情報
資本金 不明
設立 平成19年7月
事業内容 ・太陽光発電の販売及びコンサルティング
・太陽光発電メンテナンス(メンテナンスPLUS取扱い代理店)
・太陽光発電修理
・太陽光発電リユース販売
・太陽光発電導入アドバイス など
所在地 【本社】〒921-8151 石川県金沢市窪3-379
TEL 076-205-7688
FAX 076-205-7688
株式会社ビズグリーン

株式会社ビズグリーンでは、太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギーを利用した施工会社です。ビズグリーンの最大の特徴は「0円で太陽光発電が設置できる」という点です。工事費用がかかることから、設置をあきらめている方も多いですが、無料で取り付けることができるのはビズグリーンならではのサービスです。詳しい内容は公式サイトに記載されているため、気になる方はチェックしてみてください。

基本情報
資本金 4,000万円
設立 不明
事業内容 電気工事業、管工事業、太陽光発電システムの施工及び販売など
所在地 ■本社
〒920-0061 石川県金沢市問屋町2-43-2武蔵電業社ビル2F
TEL 0120-941-362
FAX 不明
株式会社インフィニティ

株式会社インフィニティは北陸3県を中心に蓄電池・太陽光パネル・エコキュートなどの省エネ機器を販売している会社です。機器の販売と同時に、質の良い施工からアフターメンテナンスまで充実しており、安心して工事を行うことができる点が魅力的なポイントです。
見積もりや資料請求を無料で受け付けているため、気になる方はお問い合わせをしてみましょう!

基本情報
資本金 500万円
設立 43368
事業内容 太陽光発電、蓄電池、エコキュート、外壁工事、リフォーム、アフターメンテナンス、新電力サービスなど
所在地 〒920-0344 石川県金沢市畝田東3丁目512番地 畝田イーストD号室
TEL 076-266-0711
FAX 076-266-0712
株式会社さくら

株式会社さくらは家づくりをはじめとする各種工事を行っている会社です。世界トップシェアのメーカーが開発したパワーコンディショナーと10年間の保証により質の高いサービスを提供します。さらに、さくらでは融資支援も行っています。最高で2,000万円までは無担保であり、180回の分割払いも可能なため、太陽光発電を取り入れたいけど資金が足りないと考えている方には注目のサービスです。

基本情報
資本金 不明
設立 平成5年4月(1993年)
事業内容 注文住宅の設計・施工・アフターフォロー、賃貸住宅事業、リフォーム事業、不動産事業、再生住宅事業、分譲住宅事業、太陽光事業、環境・省エネ事業、ネット販売など
所在地 金沢ギャラリー:〒920-0051 石川県金沢市二口町ニ95-1
TEL 0120-71-0505/076-223-0505
FAX 076-223-0510
章栄電設株式会社

章栄電設株式会社は、一般の屋内や再生可能エネルギーを利用した設備工事を行っている電気工事会社です。個人から法人まで多数の実績があり、安心して工事を任せることができます。電気業者だからこそできる正確な工事は他には真似できない章栄電設ならではの強みといえるでしょう。
公式サイトには太陽光発電や電気工事に関する基礎知識、メリットが記載されており、はじめて工事を依頼する方でも安心です。

基本情報
資本金 不明
設立 不明
事業内容 温水器、ソーラーシステム・太陽光発電、ソーラーシステム販売、太陽光発電機販売、電気温水器販売、電気工事、電器修理・取付店、リフォームなど
所在地 〒923-0831 石川県小松市打越町乙88-1
TEL 0761-21-2578
FAX 0761-22-8752
株式会社 今出電気商会

今出電気商会は電気工事や土木工事など、インフラにかかわる多くの工事を受け付けている会社です。今出電気商会の工事担当者は、メーカー認定施工ID資格を取得しており、責任を持った施工を心がけています。太陽光発電の施工は2004年からと比較的最近ですが、北陸3県で300件以上の実績があり、市民センターや小学校などの施設でも導入されています。

基本情報
資本金 20,000千円
設立 25659
事業内容 公共工事、太陽光発電、一般工事、配電工事
所在地 〒923-0944
石川県小松市古河町6番地
TEL (0761)22-6487(代)
FAX (0761)24-6448
新日本住設株式会社

新日本住設では、電気自動車事業やスマートハウス事業など、幅広い分野で環境に配慮した活動を行っています。新日本住設ではアフターフォローに特化したメンテナンス部門を設立しています。こちらでは省エネに関するアドバイスのほか、工事後の点検費が無料になっています。通常、点検には費用がかかることが多い中、永年無料で点検を行ってもらえるのは数少ない施工会社といえるでしょう。

基本情報
資本金 76,000,000円(グループ全体)
設立 不明
事業内容 住宅設備機器の販売、施工、保守
新築・増改築の設計、施工、保守
新車・中古自動車の販売、保守
太陽光発電事業
蓄電池事業
オール電化事業
住宅設備事業
EV(電気自動車)事業など
所在地 〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通5-2-19
TEL 078-599-9910
0120-560-770(フリーダイヤル)
FAX 不明

再生可能エネルギーとは

再生可能エネルギーとは、石油や胆石、天然ガスなどの有限な化石エネルギーではなく、太陽光や風力、地熱といった地球資源の一部など自然界に存在するエネルギー全般を指します。大きな特徴は「枯渇しない」「どこにでも存在する」「CO2を排出しない(増加させない)」の3点です。
また「エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用および化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律」および「同施行令」において定義や種類が規定されています。法令上は「永続的に利用することができると認められるエネルギー源」や「太陽光、風力その他非化石エネルギー源のうち、エネルギー源として永続的に利用することができると認められるものとして政令で定めるもの」とした上で、太陽光・風力・水力・地熱・太陽熱・大気中の熱、その他自然界に存在する熱・バイオマス(動植物に由来する有機物)の7種類となっています。
日本は国土が小さく他の国に比べてとても資源が少ないです。それでも人々が生活していくには当然エネルギーが必要になります。
しかしそのエネルギーの約8割は石油、石炭、天然ガスとなっていて海外に依存しており、温室効果ガスを大量に排出しているのが現状です。こうした現状の中で再生可能エネルギーによる発電割合を大きく増やしていくことは国をあげての大きな目標なのです。

石川県における再生可能エネルギーの導入促進

石川県では再生可能エネルギーの普及啓もうを図る為に展示会などへの出店や出前講座を行っています。
毎年、「ビジネス創造フェアいしかわ」や「いしかわ環境フェア」などに出展し、再生可能エネルギーなどの紹介を行なっています。いしかわ環境フェアは石川県及び当県民会議等により例年開催しています。
環境にやさしいくらしについて考え、実践していく契機となることを目的としており、環境に関する様々な展示や体験を通じて、県民一人ひとりが楽しみながら人と環境の関わりについて理解を深めてもらいます。
また平成26年9月に策定された「石川県再生可能エネルギー推進計画」の内容と関連する取り組みについてエネルギー対策室の職員が会合や、学習会などへ伺って説明する「県政出前講座」も行っています。会場については申し込み団体でご用意いただきますが、職員の派遣に関する費用(旅費や軽微な資料代など)は一切不要となっています。また聴覚障害がある方が参加されるときには、手話通訳者を配置します。手話通訳者の派遣費用は不要)
そしてWEBを活用した講座の開催については応相談となっているので、学会や学習会の開催をするときは検討してみてはいかがでしょうか。

石川県内における再生可能エネルギーの導入状況

総出力では太陽光発電、次いで風力発電が多くなっています。太陽光発電については、「太陽光発電の余剰電力買取制度」(平成21年11月開始)、「再生可能エネルギー固定価格買取制度」(平成24年7月開始)を契機に導入が拡大しており、風力発電については、能登地域を中心に民間事業者による大規模な風力発電事業が行われています。
太陽光発電の累計導入容量は令和2年3月末時点で511,035kW。そして風力発電の累計導入容量は令和2年3月末時点で132,006kWとなっています。
そのほかにはバイオマス発電が令和2年3月末時点で11,375kWで、小水力発電が令和2年3月末時点で2,346kWとなっています。
また石川県では皆様に対する普及啓もうなどの観点から、公共施設などへの再生エネルギーの導入を行っています。地域特性を活かした再生可能エネルギーの導入を着実に推進してきました。

太陽光発電

平成4年度
いしかわ子ども交流センター:20kw/出力
平成9年度
工業試験場:209kw/出力
平成11年度
あすなろ団地県営住宅:3kw/出力
平成13年度
小松高校:10kw/出力
県営大桑住宅団地:3kw/出力
平成14年度
県庁舎(本庁舎):4kw/出力
能登空港ターミナルビル:20kw/出力
平成16年度
県立大学:10kw/出力
平成17年度
七尾高校:5kw/出力
平成21年度
金沢錦丘高校:5kw/出力
いしかわエコハウス:8kw/出力
しいのき迎賓館:3kw/出力
平成22年度
ふれあい昆虫館:15kw/出力
いしかわ動物園:35kw/出力
のとじま水族館:10kw/出力
いしかわ子ども交流センター:30kw/出力
奥能登総合事務所:25kw/出力
のと海洋ふれあいセンター:10kw/出力
平成23年度
いしかわ動物園:6kw/出力
平成24年度
地場産業振興センター:12kw/出力
金沢商業高校:5.5kw/出力
平成25年度
金沢二水高校:20kw/出力
白山警察署:5kw/出力
平成27年度
七尾高校:20kw/出力
金沢桜丘高校:20kw/出力
小松高校:10kw/出力
平成28年度
金沢錦丘高校:20kw/出力
金沢伏見高校:20kw/出力
輪島高校:20kw/出力
大聖寺高校:20kw/出力
翠星高校:20kw/出力
寺井高校:20kw/出力
志賀高校:20kw/出力
鹿西高校:20kw/出力
能登高校:20kw/出力

小水力発電

平成5年度
小屋ダム管理水力発電所:240kw/出力
平成26年度
春蘭の里マイクロ水力発電所:2kw/出力

バイオマス発電(下水メタン)

平成15年度
大聖寺川浄化センター:60kw/出力
平成22年度
犀川左岸浄化センター:300kw/出力
平成25年度
翠ヶ丘浄化センター:125kw/出力

石川県の太陽光発電・蓄電池・V2Hの補助金

近年、電気代の高騰が問題視されていますが、太陽光発電はその影響を受けません。電気代を節約するため、太陽光発電や蓄電池・V2Hを設置したいが、価格が高く設置に踏み切れない方もいらっしゃるでしょう。この記事では、石川県で太陽光発電・蓄電池・V2Hを設置した場合にもらえる補助金についてご紹介します。

市からもらえる太陽光発電・蓄電池・V2Hの補助金

石川県では、太陽光発電・蓄電池・V2Hの補助金制度はありませんが、お住まいの市によっては、補助金を出している場合があります。ただし、いずれの市もV2Hの補助金は出していないので注意しましょう。※2023年度

金沢市

金沢市では、太陽光発電・蓄電池を設置した場合の補助金は一律で支給されます。
※太陽光発電は、併せて住宅用エネルギーマネジメントシステム(HEMS)を設置する必要があります。
参考サイト:https://nishiyama-g.co.jp/taiyoko/guide/hojo/

・太陽光発電は一律5万円
・蓄電池は一律10万円

金沢市内に住宅を保有し、税金の未納がない方が申請の対象です。

かほく市

かほく市では、太陽光発電・蓄電池を設置した場合の補助金はkw数と設置価格の2分の1が支給されます。

・太陽光発電は1kwあたり4万円(上限10万円)
・蓄電池は、設置価格の2分の1

かほく市内に住宅を保有し、税金の未納がない方が申請の対象です。

加賀市

加賀市では、太陽光発電の補助金はkw数に応じて支給されますが、蓄電池の補助金は一律支給となります。

・太陽光発電は1kwあたり3万円(上限50万円)
・蓄電池は、一律5万円

加賀市内に住宅を保有し、税金の未納がない方が申請対象です。蓄電池の補助金は、蓄電容量が1kWh以上の定置型を設置する場合に一律5万円が支給されます。

珠洲市

珠洲市では、太陽光発電の補助金制度はありますが、蓄電池の補助金はありません。

・太陽光発電は1kWあたり7万円(上限30万円)
・蓄電池の補助金なし

珠洲市内に住宅を保有し、税金の未納がない方が申請の対象となります。

白山市

白山市では、太陽光発電の補助金はkw数に応じて支給され、蓄電池の補助金は一律支給です。

・太陽光発電は1kwあたり3万円(上限50万円)
・蓄電池は一律5万円

太陽光発電と蓄電池を一緒に設置する場合は一律10万円が支給されます。申請条件は、珠洲市内に住宅を保有し、税金の未納がない方です。

能美市

能美市では、太陽光発電の補助金は一律支給されますが、蓄電池の補助金はありません。

・太陽光発電は一律3万円
・蓄電池の補助金なし

申請条件は、能美市内に住宅を保有し、税金の未納がない方です。

羽咋市

羽咋市では、太陽光発電の補助金制度はありませんが、蓄電池を設置する場合は補助金が一律支給されます。

・太陽光発電の補助金なし
・蓄電池は一律5万円

申請条件は、能美市内に住宅を保有し、税金の未納がない方です。蓄電池は、未使用のシステムであることが支給の条件となります。

町からもらえる太陽光発電・蓄電池・V2Hの補助金

県からの補助金制度がない石川県ですが、町によっては太陽光発電・蓄電池の補助金を出している場合があります。ただし、いずれの町もV2Hの補助金は出していないため注意が必要です。お住まいの場所が、補助金を出しているか確認しておきましょう。

能美郡川北町

能美郡川北町では、太陽光発電の補助金はkw数に応じて支給され、蓄電池の補助金は一律で支給されます。

・太陽光発電は1kwあたり5万円(上限20万円)
・蓄電池は一律10万円

申請条件は、能美郡川北町に住宅を保有し、税金の未納がない方です。

河北郡内灘町

河北郡内灘町では、太陽光発電・蓄電池の補助金は一律で支給されます。

・太陽光発電は一律5万円
・蓄電池は一律10万円

申請条件は、河北郡内灘町に住宅を保有し、税金の未納がない方です。

羽咋郡志賀町

羽咋郡志賀町では、太陽光発電の補助金はkw数に応じて支給されますが、蓄電池の補助金はありません。

・太陽光発電は1kwあたり7万円(上限28万円)
・蓄電池の補助金なし

申請条件は、羽咋郡志賀町に住宅を保有し、税金の未納がない方です。

羽咋郡宝達志水町

羽咋郡宝達志水町では、太陽光発電・蓄電池の補助金は一律で支給されます。

・太陽光発電は一律5万円
・蓄電池は一律5万円

申請条件は、羽咋郡宝達志水町内に住宅を保有し、税金の未納がない方です。

鹿島郡中能登町

鹿島郡中能登町では、太陽光発電の補助金はkw数に応じて支給されますが、蓄電池の補助金はありません。

・太陽光発電は1kwあたり2.5万円(上限10万円)
・蓄電池の補助金なし

申請条件は、鹿島郡中能登町に住宅を保有し、税金の未納がない方です。

鳳珠郡能登町

鳳珠郡能登町では、太陽光発電の補助金はkw数に応じて支給されますが、蓄電池の補助金はありません。

・太陽光発電は1kwあたり2.5万円(上限10万円)
・蓄電池の補助金はなし

申請条件は、鳳珠郡能登町に住宅を保有し、税金の未納がない方です。

補助金申請の方法や手順

太陽光発電・蓄電池・V2Hの補助金を申請するには、設置工事の前から書類を準備しておく必要があります。

申請手順は、各市町村によって異なる場合もあるため、HPや担当窓口で手順を確認しておきましょう。

工事前に必要な申請

補助金を申請する場合、ほとんどの市町村では工事前に必要書類を郵送・窓口やオンラインなどで提出する必要があります。必要書類の提出後、1ヶ月から2ヶ月ほどで交付決定通知書が発行されてから工事着工です。

交付決定通知書が発行されていなければ、工事の着工ができないことを理解しておきましょう。

工事後に必要な申請

工事が終了後は、契約書・領収書のほか工事完了後の写真をまとめた報告書を市町村に提出しましょう。報告書提出後、2ヶ月から8ヶ月ほどで補助金が入金されます。

報告書の提出期限は、市町村によって異なりますが工事終了後1ヶ月以内と定められている場合もあるため、しっかりと期限を確認しておくと良いでしょう。

補助金をもらうために注意するべきポイント

太陽光発電・蓄電池・V2Hの購入には高額の費用がかかるため、お住まいの市町村から補助金が出されている場合は、補助金の申請をしておくと良いでしょう。ここでは、補助金をもらうために注意するべきポイントをご紹介します。

受付開始前からの準備

太陽光発電・蓄電池・V2Hの補助金には、各年度で予算が決められています。そのため、受付を開始してもすぐに受付が終了してしまう可能性もあるでしょう。

受付が開始されたら、すぐに必要書類を提出できるように、受付開始前から準備しておくのがおすすめです。

設置業者との相談

市町村から支給される補助金は、申請の条件として地域の設置業者で施工しなければならない可能性があります。

その場合、工事の依頼が殺到し予約ができないおそれもあるため、補助金を申請する方は、事前に設置業者と工事日程や補助金の申請書類について相談しておきましょう。

申請条件の確認

各市町村から支給される補助金の申請には条件があります。条件の多くは「市内・町内に住宅を保有し税金を未納していない方」となっていますが、市町村によっては設置する太陽光発電や蓄電池についても指定されている場合があるでしょう。

申請条件は、各市町村によって異なるため申請前に必ず確認しておくと安心です。

まとめ

石川県では、県からの補助金は実施されていませんが、半分近くの市町村で補助金が支給されています。

ただし、太陽光発電・蓄電池・V2Hの補助金は先着順のため、受付を開始してもすぐに受付を締め切ってしまう場合もあるでしょう。

受付開始後になって焦ってしまわないように、お住まいの市町村の補助金額や申請条件などは事前に確認しておき、早めに申し込んでおくのがおすすめです。

石川県は太陽光発電に向いている!?

の画像

石川県の気候や日照時間を通して、太陽光発電に適しているのか、確認しておきましょう。金沢地方気象台のサイトによると、石川県の日照時間は11月から3月までの冬から春先にかけて曇りや雪の日が多くなるため、日照時間が短くなります。

4月から10月の間は東京と比較して、日照時間が長い日が多くなっています。トータルで見ると、冬の日照時間の短さを初夏から秋にかけて挽回しているため、石川県の日照時間は全国的にみて平均的と言えるでしょう。

冬以外の季節では多くの日照時間が確保できているため、太陽光発電に適していると言っても良いでしょう。

太陽光発電の仕組み

の画像

太陽光発電は太陽電池を利用した発電方式で、光エネルギーを元に直接電気を作り出します。太陽電池は、プラスを帯びやすいP型シリコン半導体とマイナスを帯びやすいN型シリコン半導体を張り合わせて作られています。

2つの半導体の間に光エネルギーが加わると、P型シリコン半導体はプラスになり、N型シリコン半導体はマイナスに。この作用によって乾電池と同じ状態をつくることができ、光エネルギーが当たり続けると継続して電気を生み出すことができるのです。

蓄電池の同時導入がおすすめ!

の画像

太陽光発電システムと蓄電池はセットで考えたほうが、より高い効果を得ることができます。蓄電池で得られるメリットは、電気代の節約と、非常電源としての活用です。深夜の電気代を安いプランに変更しておけば、夜に蓄電池を貯めておき、単価が高い昼間に使う事で電気代を節約することができます。

太陽光パネルと併用すると、さらに費用対効果アップが期待できます。蓄電池があれば罹災した時でも、電気を使うことができるため安心です。全負荷型は、蓄電池ですべての家の電力を賄うことができ、特定負荷型は、あらかじめ決めておいた場所のみ、蓄電池の電源を使うことができます。

石川県の太陽光発電補助金

の画像

石川県の太陽光発電補助金は、問い合わせ先が各自治体に分かれています。県庁所在地である金沢市の補助金概要は、補助金上限が5万円となっており、蓄電池システムを導入すると15万円となります。

・太陽電池の最大出力が2kW以上のシステム
・発電した電力を自己が居住する住宅において使用すること
・配線方法が余剰配線であること
・景観条例に規定する景観形成基準に適合していること
・HEMSは使用電力量の見える化、制御機能、エコーネットライト搭載等の要綱に掲げる要件を満たすもの

太陽光発電システム導入のメリット

太陽光発電システムで電力を自給自足できるメリットを3点ピックアップしました。


電気代削減
太陽光発電システムで得られる最も大きなメリットは、電気代の削減です。太陽光発電システムによる節電の効果もさることながら、売電収入を合わせるとさらに電気代の削減を実感できます。 季節や天候にも左右されますが、投資に見合った電気代の削減効果は得られるでしょう。

非常用
日本は毎年夏になるとどこかで大規模水害に見舞われる災害大国ですが、罹災して停電した時でも、蓄電池があれば非常用電源として活用できます。家中の電気に使える全負荷型と、局所的にしか使えない特定負荷型がありますので、設置する時はよく確認しましょう。

部屋の温度
太陽光発電システムのパネルは遮熱効果があります。真夏の屋根の温度は70℃前後まで上がり、屋根裏の温度は50℃程度まで上昇するとされていますが、パネルを設置すると光を反射するため、屋根裏の温度が40℃程度まで下がります。 遮熱効果でマイナス10℃の効果が得られるのは大きなメリットです。

石川県にある太陽光発電業者の選び方

提案力の画像
提案力

こちらのオーダー通りにしっかり施工してくれる業者さんも良いですが、施工主が太陽光発電システムに詳しくない場合、状況に応じた提案をしてほしいものです。したがって、見積もりや打合せの時に、より良い提案をしてくれる業者を選ぶと満足度の高い施工が実現するでしょう。

具体的な提案は、太陽光システムの規模や、環境に応じた設置の方法などです。ある程度の予算を伝えれば、範囲内で最良の提案をしてくれる業者に依頼するのが、最も良い選択となるでしょう。良い提案に備えるために、予算に少し余裕を持たせておくことも大事なポイントです。

技術力の画像
技術力

太陽光発電システムにおける技術力とは、設置業者の技術力と同時に、パネルに投入された技術力を勘案する必要があります。熱変換効率が高いパネルを正しく設置することで、より高い効果が得られるのです。

できるだけ太陽光パネルの設置実績がある、施工業者を選ぶと間違いのない工事を行ってくれるでしょう。パネルの設置自体は難しくないように思えますが、パネルは年中雨風にさらされるため、正しく設置していないと、最良の効率で太陽光発電の効果が得られません。パネル選びと施工業者選びは、抜かりなくしっかり行いましょう。

アフターフォローの画像
アフターフォロー

初期不良や設置後の故障はメーカー保証となり、修理・交換の対象となります。しかしメーカーは定期点検を実施してくれるわけではないので、異常な状態が続いたり、故障箇所があっても気が付きにくいです。そのため太陽光発電業者は定期点検をマメに行ってくれるところをおすすめします。

設置後、1年後、5年後などに、異常がなくても点検を行ってくれれば、万が一システムに問題があった際にもすぐに気が付けるので安心です。アフターフォローの料金や対応時間・曜日などもあわせてチェックして、選ぶ際の判断材料としてみてください。

太陽光発電パネル設置の流れ

01. パネル設置計画

まず、設置場所やパネルの数、発電の規模を明らかにします。太陽光発電のパネルは、どんな屋根でもつけられるわけではありません。仮につけられたとしても、規模が小さく、思うような発電効果が得られないことも考えられます。 したがって、事前の準備段階で、パネルの枚数から得られる発電の規模を考えておく必要があるのです。

02. 施工業者へ見積り

プランニングが完了したら、発注先の施工業者を選びます。1社からの見積もりだけで決めてしまうと、損をしてしまう可能性がありますので、2社以上から見積もりを取るようにしましょう。 施工業者によっては、発電量のシミュレーションをしてくれるケースもあります。設置だけでなく、オール電化やリフォームなど、電力に関するサービスを幅広く提供している業者もありますので、トータルのサービスで決めると良いでしょう。

03. 契約

複数の施工業者から見積もりを取り、比較検討の上、選定が終わったら契約を締結します。太陽光発電システムを導入するにあたって補助金が出る自治体がありますので、確認の上、必要書類を揃え申請しましょう。 手続きをスムーズに進めるために必要書類や要件はあらかじめ確認しておき、そのまま提出できるように準備しておきましょう。

04. 各種申請

発電した電力を電力会社に買い取ってもらうために、固定価格買取制度を適用してもらう必要があります。そのためには、経済産業省の「資源エネルギー庁」に事業契約認定の申請をしなければいけません。 電力会社との受給契約は、事業計画が認定されるまでに完了しておく必要があります。 事業計画認定の申請には多くの書類が必要になりますので、事前に用意しておきましょう。

05. 設置工事

屋根に太陽光パネルを設置するための工事を行います。太陽光パネルのほかに、パワーコンディショナーなど、関連する機器の設置も行います。電気配線の工事も抜かりなく行い、査収的にすべての機器が作動するか、チェックして完了です。 一般的な規模の施工は、数日以内に完了します。大きな騒音を出す工事ではありませんが、念のため近隣住民には断りを入れておきましょう。

06. 運転開始

太陽光発電システムのパネル設置工事や電力会社との手続きが完了したら、施工主立ち合いのもと確認作業を終え、実際に機器を動かします。 機器が正しく作動していることを確認したら、発電と売電が開始されます。あとは、毎月の発電量を確認し、太陽光発電の成果を見守り続けます。太陽光発電の費用対効果がよければ、可能な範囲で拡張を考えても良いでしょう。

太陽光の導入は、提案力がありしっかりフォローしてくれる会社を選ぼう!

太陽光発電は、電気代の削減や緊急時の非常電源として蓄電池の活用もできるため、大きなメリットを得ることができます。設置に関して、施工業者の選定は提案力があり、アフターフォローが万全な会社を選びましょう。

事前のプラン設計を正しく行うことで、正確な発電量を算出することができ、無駄のない施工が可能となります。太陽光発電のシステムは、設置にそれなりの費用がかかりますので、可能な限り最大の効果が得られるように設計しておくことが望ましいです。